f:id:memetertan:20170107225042p:plain

この記事は2017年1月8日からフジテレビ系列で放映スタートするドラマ「大貧乏」について書かれています。ドラマの主演:小雪や脇を固める神山智洋や成田凌など、話題のキャスト。大貧乏キャスト相関図。どんな展開になるのか、などの予想。「小雪を取り合う」ってどうなのよ?ジリ貧のフジテレビに勝算ってあるの?

「あのお方」に挑むフジテレビはドン・キホーテなのか

「解散騒動」でだいぶ評判が悪くなってしまった感のある「あのお方」。しかし、悪評も評判の内。ある意味話題度数は最高に上がってしまっている「あのお方」が満を持してTBSの日曜ドラマの主演に「帰って」きます。そのドラマが面白いのかどうかはわかりませんが、どちらにしろ、それなりの視聴率は取ってしまうのでしょう。

「かつての栄光は遠い過去」感も、もはやお馴染みとなってしまったフジテレビ。そんな、「ラスボス=あのお方」に挑むフジテレビ ドラマ制作陣は無謀で哀れなドン・キホーテなのでしょうか?TBS日曜ドラマのガチ真裏に、よりにもよって同じ「ドラマ」をぶつけます。そのドラマが小雪主演の「大貧乏」なのです。

f:id:memetertan:20170107225122p:plain

私自身も正直、ここ最近、どころかここ数年、どころかここ数十年?やらかし続けているフジテレビの悪行には辟易していて、まったく好きにはなれません。 だがしかし、同じく「あのお方」のことも、直近の解散騒動のことは置いておいても好きではないので、TBSの方は観る気は起きないですね。根がひねくれ者っていうのもありますが(笑)

ある意味、消去法で「大貧乏」の方を観てみようかな、って感じです。判官びいきってヤツですかね、ハイ。万が一、ダークホース的に大当たりドヤ顔できますし、大コケしたらそれはそれでネタになって面白いですからね!(←)はっきりいって、主演の小雪にも、話題になっている神山智洋や成田凌なんかのイケメン陣にも興味はありません。強いていえば、「電車男」が好きだったので、伊藤淳史がちょっと楽しみなくらいかな。

f:id:memetertan:20170107225159p:plain

なにはともあれ、あらすじ的な何か

小雪演じる息子と娘の2児を育てるシングルマザーの七草ゆず子が、貧乏になるも、同級生の成功者弁護士、柿原新一(伊藤淳史)とイケメン無職の加瀬春木(成田凌)に助けられ奮闘。ママ友の桜澤まりえには内田理央。これってやっぱり、「冴えない同級生とイケメン無職が小雪を取り合う」ってパターンですかね?うーん、これは面白くなさそうだぞ!(笑)

成田凌とか内田理央みたいないわゆる「旬」っぽい人を起用してますが、これってどうなんだろう。2人とも「逃げ恥」キャストってことで注目されてますが、はっきりいってあのドラマにおいて2人ともそんなに目立ってなかったように思うんですけど……。あくまで個人的には。

f:id:memetertan:20170107225235p:plain

こ、これは爆死の臭いがプンプンするぜぃ!……だが、それがいい!万が一、にも勝ち目はなさそうだけど、まかり間違って「あのお方」に勝つ確率は微粒子レベルで存在する!かもしれない、ま、ちょっと覚悟はしておけ。あえて負けが見えすぎている方に賭ける。それが爆死マニアってもんですぜ。

今から視聴率うんぬんを言うのも野暮ってもんなのはわかっていますが、これ、もし視聴率10%を上回ったらそれだけで奇跡なんじゃないですかね?最近のフジテレビはドラマに限らず、局の全番組でも二ケタ視聴率行くのってほとんど無いんじゃなかったっけ?いやぁ、大したもんだわ!

まとめ

ていうか、繰り返しになってしまいますが、良いにしろ悪いにしろ、現時点で話題性満載な「あのお方」の真裏にこういったドラマを持ってくるフジテレビ編成部ってどういう思考なんだろう?煽りでなく、単純になぜなのかが知りたい。私は真実を知りたい。探求心は尽きないのですよ!