f:id:memetertan:20170108225529p:plain

この記事は2017年1月8日からフジテレビ系列で放映スタートする小雪 主演のドラマ「大貧乏」第1話の感想について書かれています。主演の小雪や脇キャスト、子役の演技についての感想ドラマのあらすじなどに触れています。ネタバレ注意でお願いします。第1話を見逃した方は、フジテレビオンデマンドで見逃し配信をご覧になってからどうぞ
⇒「大貧乏」の動画を観るなら「FOD(フジテレビオンデマンド)」/p>

あのう、ギャグが滑ってるんですけど……

小雪演じる息子と娘の2児を育てるシングルマザーの七草ゆず子が勤めていた人材派遣会社が倒産。高校生のころからゆず子に憧れていた同級生の弁護士が憧れの人のピンチを知り、これはお近づきになるチャンスだぞ、とばかりに、あれやこれや世話を焼こうとするが、から回ってしまう、というものすごくありがちな展開でございますー。

まずですねえ、このドラマ、いわゆる「外しギャグ」がこれでもか、と盛り込まれているんですが、これがことごとく滑っちまってます!残念!なんというか、さらーっと流れてしまって、全然ひっかかりません。コメディなのでギャグが入るのは当然なんですが、入れるならもうちっと面白くしようや。

んで、イケメン枠の成田凌演じる加瀬春木。これが超軽い役どころ。そういう役なんだから仕方ないんだけど、ただでさえイケメンというだけでいけ好かないのに、その軽さが「ダメな軽さ」なもんだから、「こいつ、要るか?」としか思えない。……と、思いながら観てたら、結構有能設定?

f:id:memetertan:20170108225551p:plain

一応、「会社倒産の影に隠れて不正に裏金をプールしている人間がいて、それが誰なのか暴く」という、軽いサスペンス的な物語の推進力はあります。っていっても、「弁当屋のバイトがあるんで、協力できません~」みたいな、やり取りの軽さはそのまんまなんで、なんとも中途半端ですが。

と、思ってたら、意外なシリアス展開?

f:id:memetertan:20170108225614p:plain

息子役と娘役の子役2人。そりゃあ、難関なオーディションを勝ち抜いてきたんでしょうから、可愛いですよ。特に娘役の子は本当に可愛いですよ!でも、なんだかなあ……。役どころというか脚本的に「ウザいガキ」的な感じにされてるんで、やっぱりウザいです。邪魔としか思えません。

なんだかんだで話は進んでいきますが、「裏金の証拠ファイルを持っている」という人物、野村さん(仲里依紗)から電話がかかってくるというご都合展開!「なぜか」駅のホームで待ち合わせします。反対側のホームに降りたゆず子が声をかけると、そこに電車が入ってくる。あ、これはと、思う間もなく、野村さん、何者かに突き押される。

f:id:memetertan:20170108225632p:plain

あわや、野村死亡!と思ったけど、電車に轢かれるのは免れてホームで倒れている野村さん。工エエェェ(´д`)ェェエエ工、今のタイミングと角度だったら確実に死んでると思うんですけど、まあ、それはいい。Σ(゚д゚) エッ!? このドラマ、コメディちゃうかったん?しかも、どっちかっていうと、ラブコメの方の。

そして、「ファイルを奪ったのは誰?ってことで引っ張っていくんだな、なるほど」と、こっちが思った途端、経理部長がファイル持ってニヤけながら立ってるし。おそらく野村さんを突き飛ばしたのもコイツなんだろうし。(←ここを別人にしても意味がない)そんな速攻でネタばらし!?

ていうか、これ「大貧乏」?

f:id:memetertan:20170108225650p:plain

んー、なんつうかねえ、ラブコメとしても、サスペンスとしても、中途半端感が半端ないっす。←って変な日本語ですね。どっち付かずになってて、これから起こるであろう、恋愛の行方も、企業サスペンス的な謎も、なんかどうでもいいっすわ、正直なところ。ていうか、1話を観終わって一番感じたこと。それは、ゆず子親子が全然「大貧乏」に見えない。なんか、なんだかんだで金銭的にもなんとかなってんじゃん!

来週からは、ついに真裏で「あのお方」のドラマも始まってしまうわけですし。これは、爆死街道待ったなしでしょうなあ……。でも、爆死マニアとしては、乗りかかった船。もちろん次週も観ますよ!裏金作りの黒幕が誰なのかどうでもいいっちゃどうでもいいんですが、微粒子レベルで気になることは気になりますからね。