f:id:memetertan:20170116185921p:plain

この記事はTBS系列で放映されている木村拓哉 主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」第1話の感想について書かれています。ドラマのあらすじ、内容に触れています。未見の方はネタバレ注意の上でお読みください。A LIFE~愛しき人~の主題歌、見逃し配信動画 1話についても書かれています。ぜひお読みください。ではどうぞ。

 

なにはともあれ、A LIFE~愛しき人~ 1話のあらすじ

このドラマ、実は観ないつもりだったんです。しかしですね、草彅剛のドラマ「嘘の戦争」を観てみたところ、思いのほか面白かったんですよ。じゃあ、なんというか「因縁の対決」的な「キムタク VS 草彅剛」という対立軸を作ってドラマを観るのもまた一興じゃないか。そんな風に考えて、「A LIFE~愛しき人~」も観てみることにしました。ではさっそく1話のあらすじから。

f:id:memetertan:20170116190015p:plain

今回キムタク様が演じるのはすご腕の外科医。アメリカ・シアトルから東京の壇上記念病院へ10年ぶりに戻ってきます。なんで戻って来たのかというと、その病院の院長・壇上虎之介(柄本明)が心臓疾患で倒れちゃって、院長自身が「ワシの心臓を治せるのはシアトルのキムタクしかおらん!」って感じで呼び寄せるわけです。

そんで、院長の娘、小児外科医の壇上深冬(竹内結子)はどうも昔付き合ってたっぽい。それなもんだから、キムタク・イズ・バックを面白く思ってない、旦那の副院長・壇上壮大(浅野忠信)。苦虫を噛み潰したような顔をいつもしてるけど、そりゃそうだわな。あと、それとは別に、どうも院長に死んでもらいたいという思惑もあるっぽいぞ。経営方針で対立している描写が冒頭にあり。

第一外科部長の羽村圭吾(及川光博)の反対を押切り、虎之介の手術をやるキムタク様。若手医師の井川颯太(松山ケンイチ)はキムタクとは顔見知りではなさそう。「なんじゃ、コイツは?」てな感じで訝しがってる様子。ナースの柴田由紀(木村文乃)に興味を持たれるキムタク様。さすが、モテますね。

f:id:memetertan:20170116190142p:plain

モニター越しに手術を見守る深冬。一方、壮大は顧問弁護士・榊原実梨(菜々緒)とイチャ付きながら手術室の様子を見ています。お約束の不倫設定ですね、わかります。さすが、キムタク様、手術は無地成功。手術成功をねぎらう壮大。沖田と壮大は幼馴染だったことがわかります。そして、昔馴染みっぽい寿司屋に向かう沖田。頑固一徹な寿司屋の親父、化粧臭い女連れのカップルを追い返したり。

手術は成功した……かに見えたけど、そんなことはなかったぜ!院長の容態は急変、意識不明の状態になっちまいます。「キムタク、無茶しすぎぃ!」と周りの医師たちはキムタクに非難轟々。娘の深冬も怒り心頭で「シアトルに(・∀・)カエレ!!」とキムタクに言い放ちます。今さら現れて、私たちの生活を引っ掻きまわすな、と。なんて冷たい仕打ち。でもまあ、そんなもんですわな。

しかーし!キムタク様はこんなことでは諦めなーい!!諦めてたまるもんか!竹内結子のいう事など完全無視で院長を救うための手術方法を模索、模索、模索。行き詰まったところ、有能ナースの柴田と相談意気投合しながらついに手術法を見つけます。( ´∀`)もーう、おまえら付き合っちゃえよ!

そして、行われる「院長どうすんだ会議」。もうダメかもわからんね、という医師たちの意見が大勢を占める中、颯爽と登場するのはもちろん我らのキムタク様!「院長助けるもんね!」と断言するも、「んなことできるわけないだろ!」「よくもまあ恩師に無茶できるよね」とか。しまいには、松山ケンイチに「命をなんだと思ってるんですか!」と怒られちゃう始末。

f:id:memetertan:20170116190209p:plain

しかし、そこはキムタク様。「知ってるんだったら教えてくれよぉ」と返す。キムタク、かっけえええええええええ!!!!そんで、なぜかキムタクの援護に回る竹内結子。オマエ、さっきまで酷いこと言ってたよね?なんで急に?なんだかんだ理由をほざいてましたが、要するに脚本の都合ですね、わかります。

そして手術に臨むキムタク様。2度の失敗はしな~い!当然成功。喜び勇んで駆けつける竹内結子。それが二重の意味で面白くない浅野忠信は壁をぶん殴り穴を開けちゃう。そこへいつのまにか登場する菜々緒。オマエは忍者か!「穴、開けちゃったんですか?」という菜々緒に「最初から開いてたよ!」と答える浅野忠信。松山ケンイチもキムタク様を見直した様子で、いきなり懐いてきます。さすが、男にもモテますな、ウホッ!

え?これって「俺の心の穴は”最初から開いていたよ”」的なダブルミーニング?上手い!……かこれ?ちょっと狙いすぎじゃないですかねえ。というか、セリフのやりとり自体は良いとおもうんだけど、なんか状況の取って付けすぎ感が半端ないような気が。まあ自分的に気になっただけで割とどうでもいいんですけどね。

なんだかんだで、今度は竹内結子の脳に腫瘍が発見されてしまいます。ああ、そういえば冒頭でそんな描写がありましたな。浅野忠信は自分の嫁のことだということを伏せてキムタク様にレントゲン画像を見せながら手術を依頼。「脳手術っていえば壮大だろ」という沖田。Σ(゚д゚) エッ!? オマエ、優秀な医者だったのか?てっきり事務屋だと思ってたわ、すまん。

壮大「家族は手術できないだろ」
沖田「え?家族?」
壮大「これは深冬の脳なんだ」
沖田「ちょ、待てよ(←とは言っていないが)」
てな会話の後、やっぱり手術引き受けるキムタク様。そりゃそうだよねー。でないと話終わっちゃうもんね。場面は変わって深冬と娘が街を歩いてるところ。深冬ったら街中で倒れそうになっちゃいます。まあ、そうなりますわな。で、主題歌のB’z「Still Alive」が流れながら沖田先生は壇上記念病院で働くことになりました~的な展開があって、第1話終了。

A LIFE~愛しき人~ 1話を見た感想

感想としては、まず、手術シーンがすげえ!めっちゃリアルですがな。本当の手術を撮影してる?特殊美術?CG?どれにしてもすげえな。多分、本当の手術を撮影してるんじゃないでしょうか。ひょっとしたら、病気でもなんでもない柄本明本人の心臓を無理矢理手術しちゃってる可能性も微粒子レベルで存在するが、さすがにそれはないか(笑)

f:id:memetertan:20170116190252p:plain

「深冬こと竹内結子の脳腫瘍はどうなんの?」ってことを一応の「引き」にしてますが、なんか弱いかなあ。あんま、どうなんの?どうなんの?的な興味を引かれない。どうせキムタク様が助けちゃうんでしょ?ってふうにしか思えないかな。「嘘の戦争」の方は草彅剛が「どうやって復讐を遂げるのか?それとも挫折するのか?」と

いう「引き」になってます。個人的には圧倒的に「嘘の戦争」の引きの方が強いし、ドラマ全体的には面白かったと思いますね。

そして、第1話を見逃した人のための動画配信ですが、放映後1週間限定ならティーバーで無料で観ることができます。あなたがこの記事を読んでいる時点で1週間が過ぎているのであればU-NEXTで見るのが得策です。この記事を書いている時点ではまだですが、U-NEXTではTBSのドラマを配信していますので、A LIFEも配信されると思います。

↓↓↓TBSドラマを多く配信しているU-NEXT