f:id:memetertan:20170116185921p:plain

この記事はTBS系列で放映されている木村拓哉 主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」第2話の感想について書かれています。ドラマのあらすじに触れています。未見の方はネタバレ注意の上でお読みください。A LIFE~愛しき人~の見逃し配信動画 2話を視聴する方法なども語っています。ぜひお読みください。

そもそもこのドラマにある「根本的問題点」

木村拓哉さま主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」第2話の放映日がやってきましたよー!さてさて、初回の放映が終わり、いろんな意見や感想が出尽くした感の漂うこの1週間。第2話の放映後はどうなるんでしょうねえ。それはそれで楽しみではありますが、この1週間自分なりに考えた、「”A LIFE~愛しき人~”の抱える根本的な問題点」についてまず語らせてください。

「キムタク様のドラマに『問題点』などあるはずがないだろう!このクズ野郎」とおっしゃるアナタ。わかりますよ、その気持ち。でもこのクズ野郎めの話に一時だけ耳を傾けてみてくださいな。別にキムタク様に問題がある、という話ではないので。ちょっとだけ、駄文に目を通していただければありがたく思います。

「A LIFE~愛しき人~」見逃し動画が観れます

f:id:memetertan:20170117120002p:plain
f:id:memetertan:20170122220408p:plain

さて、その「根本的問題」。このドラマって「ハナっから『不倫に向かって一直線』の話じゃねえの?」←これが根本的な問題。だって、「~愛しき人~」って深冬(竹内結子)のことですよね?どう考えても。その「~愛しき人~」がすでに結婚している、ってどうなの?もう略奪愛ストーリーしか思い浮かばないんですけど。

「失楽園」とか、よく知らんけど「昼顔」みたいな不倫ドロドロありきなドラマだったらそれでいいですよ。自分としては木村拓哉にそんなに思い入れがあるわけではないですが、そんな「略奪愛」話に合う?キムタク様が。ヒーローを演じるのがキムタク様が求められてる「役割」だと思うんですが。

「A LIFE~愛しき人~」見逃し動画が観れます

f:id:memetertan:20170117120002p:plain
f:id:memetertan:20170122220408p:plain

「あなたを救うために、生きてきた」とキャッチフレーズが付いてるので、最終的に深冬の病気を治す。それがこのドラマの着地点なんでしょう。で、仮に略奪方向に行かないとしたら「他人の嫁の病気を治した。よかった、よかった!」っていうドラマで終わるってことですよね。それもなんだかなあ……。

「浅野忠信と菜々緒の不倫が発覚、離婚後にキムタクと竹内結子が再婚」とか「浅野忠信が事故かなんかで死んで、キムタクと竹内結子が再婚」等々……どんなストーリーを想像してもイマイチなんですよねぇ。「再会した元カノ」を人妻設定にしてる時点で面白い物語展開をまったく想像できない。すでに子供までいるし。それが、自分の考えるこのドラマの「根本的問題点」ですね。

2話の感想:キムタク様、なんだかんだでかっけえ!

というわけで、第2話を観た感想です。正直、あれ?面白くね?って思ってしまいました。少なくとも第1話よりは面白かったように感じました。一体どこが面白かったんだろう?確実に第1話と比べて何かが違っていたような気がします。その辺を考えつつ、感想を語っていきますね。

まず、有能看護師の柴田由紀(木村文乃)との冒頭のやりとりが面白かった。松山ケンイチの発言に対するキムタクと木村文乃の反応がまるでマナカナのようにいちいちシンクロする、というコント的やりとりがなかなか良くできていて、面白かった。ていうか、竹内結子との不倫的流れはどうでもいいから、この2人の恋愛話こそ見てみたいんだが、自分的には。そんだけ気が合うんだったら、つき合っちゃえよ!っていうか結婚しろ!絶対こっちの方向で話を進めた方が面白いし、楽しいってきっと。

それでですね、そんなこちらの希望は一切無視して(当然だけど)話は進んでいきます。竹内結子が手術中ピンチに陥ってしまい、キムタクに助けられる。それで、「良い手術ができた!」なんて御機嫌になっちゃってるんですよ。そんな嬉しそうな妻を見て、浅野忠信は嫉妬に燃えちゃう。そりゃそうですよね。やっぱりそっちの方向に行っちゃうのか……。やめといたほうがいいのに。

そして起きるのが訴訟問題。松山ケンイチが担当した患者の和菓子屋の親父(平泉成)が、手術後、右手の調子が悪くなり、それを気に病んで自殺未遂しちゃう。それで怒ったのが息子。病院に対して「訴えてやる!」と言って聞きません。何とか穏便に済ませようとする副院長の浅野忠信。

しかし、そんな病院側の対応を許せないのが我らがキムタク!俺が親父さんの右手を手術で治す!さすがキムタク、格好いい!いや、ちょっと揶揄するような言い方になってしまいましたが、本当にかっこよかったんですってば!本当ですってば!(笑)当然のように手術は成功。親父さんの右手も治り、めでたしめでたしって感じでした。

それで最後は院長、柄本明の快気祝いということで家族が集まる中、キムタクが呼ばれて気まずくなって終わってましたよ。なんだそりゃ(笑)どうも柄本明は、何か企んでるふうで、キムタクを重要なポジション(院長とか)につけて浅野忠信を追い落とそう的なことを考えてるようですよ。で、さらに娘の竹内結子とキムタクをもう1回くっつけようと考えてる節まである感じでした。もうやめろって。

やっぱり何かそういうドロドロした人間ドラマにキムタクは会ってないような気がしますわ。単純な「掟破りの痛快医者ドラマ」でよかったと思うんですけどね。何か竹内結子がらみの話になってくると途端に居心地が悪くなってしまいます。なんというか、恥ずかしい感じ。それがなかったら結構面白いと思うんですけど。このドラマ。もうドロドロ路線やめて痛快路線で行こうぜ!(勝手な提案)

そんな微妙なストーリーを一緒に楽しみましょうよ!

はい、てな感じで「ストーリのメイン部分は微妙だが、それ以外は割と面白い」という不思議な感じになっている「A LIFE~愛しき人~」です。そんな第2話を見逃した!という方はU-NEXT で動画を視聴できますのでそちらでご覧になってください。何とも言えない恥ずかしい感じをぜひ共有しようではありませんか!⇒U-NEXT で「A LIFE~愛しき人~」の見逃し動画を視聴する

「A LIFE~愛しき人~」見逃し動画が観れます

f:id:memetertan:20170117120002p:plain
f:id:memetertan:20170122220408p:plain