f:id:memetertan:20170116185921p:plain

は~い『A LIFE~愛しき人~』第8話を見ましたよ。第7話の終わりに菜々緒演じる弁護士先生が、深冬先生の脳腫瘍の事を他の大勢の医師の前でしゃべり、副院長である壮大先生の責任を追及しましたね。菜々緒ちゃんも壮大先生と同じように愛しすぎてそれが、憎しみに変わってしまったんでしょうか?

「A LIFE~愛しき人~」見逃し動画が観れます

f:id:memetertan:20170117120002p:plain
f:id:memetertan:20170122220408p:plain

第8話は、深冬はどうなる

人が人を愛しすぎると、歪んだ愛に変わり時に憎しみに変わるのかもしれません。壮大先生も、何だか静かな憎しみが見えて逆に怖く見えて来ます。それにしても、壇上院長は深冬が脳腫瘍だと菜々緒さん演じる弁護士から聞き怒り狂っていましたね。まぁ、普通考えたら一人娘が病気なのに知らなかった怒りますよね。

愛する人に裏切られた思いや信頼していた人に裏切られた思いが、みんなどんどん負の感情になり、歪んた形になっていますね。羽村先生と榊原先生が2人で飲んだ後に、榊原先生の深冬先生の病気の公表ですから、何か2人の間でよからぬ話でもしたのではないかと勘繰りたくなります。羽村先生も、以前とは違い壮大先生に反発してますからね。

しかし、榊原先生の言う事は当たり前の事なんですよ(笑)病気を抱えた、しかも重病な患者が医師として診療をするのは、患者を危険に晒してしまいますからね。しかし、榊原先生は第6話でお父さんが女の人の所に、自分とお母さんを捨てて行ったから許せないと言いながら自分が妻子ある男性と不倫というのは疑問です。

自分がお父さんに捨てられたと恨んでいるのなら、子供のいる人とは不倫しないのではないかと、素朴な疑問が生まれました。あんなにお父さんの事を怒っていたのを考えると、この榊原先生の人の家庭を壊そうとしているのは、理解できませんよ。しかし、深冬先生の脳腫瘍を初回から引っ張っていたので、ここでの展開は良かったですよ。

しかし、手術室での深冬と沖田先生の姿を見た、壮大先生の事が何だか可哀そうになります。深冬は、2人に深く愛されて幸せだと思いますけどね。いつも思うのが深冬は何で壮大先生と結婚したんだろうと言う事です。過去のシーンで沖田先生にメールを送っていましたけど「壮大さんにプロポーズされた」としかし好きでないのなら結婚したらダメでしょう。

沖田先生もそんなに深冬が好きだったら、結婚する前に止めるべきだったんじゃないかと思っちゃいます。なんで深海から来たメールに「おめでとう」と返してしまっただろう。(それを言ってしまったらドラマになりませんね)

壮大先生の、先週の「手に入らないのならいっその事、無くしたほうがいい」と含みのある言い方は、榊原先生の言うように、深海が死んでもいいと思っているんでしょうか?榊原先生の言うように深冬の手術を沖田先生が成功すれば深冬の心に一生刻まれますよね。

歪んだ愛の壮大先生の、本心はどうなんでしょう。榊原先生の言うように、どっちにしても心の穴は埋まらないかもしれませんね。でも、家族で水族館に行っているシーンを見ていると、深冬は、壮大先生と最後は幸せになって欲しいという願望が生まれます。

「A LIFE~愛しき人~」見逃し動画が観れます

f:id:memetertan:20170117120002p:plain
f:id:memetertan:20170122220408p:plain

父の手術

沖田先生のお父さんの役の田中さんは、このドラマで凄くいい味を出していると思います。お父さんと沖田先生の会話は本当に父子の会話のようで、いいですね。田中さんもキムタクも思いやっているけど、照れくさいみたいな雰囲気を漂わせていていいですね。

深冬の手術の事だけでも、頭の痛いキムタク様演じる沖田先生のお父さんが、心臓を患って倒れてしまいます。通例では、身内の手術を行わないようになっているため羽村先生が、手術を行う事になります。しかし、お父さんは沖田先生に手術して欲しいと望みます。

通例で身内の手術はいない事になっているのは、感情の問題ですよね。今回のテーマは愛する人の手術を出来るかという事のようですね。たしかに、身内の手術はもし想定外の事が起きてしまった時に医師でも感情が入る事が起こり、対処出来ないかもしれませんね。

でも、沖田先生ならそんな事無く、身内の手術であろうと、愛する深冬の手術も完璧にこなしてしまうんでしょうね。初回からずっと深冬の脳腫瘍の話しを引っ張っている感じがして少しダラダラ感がありますよ。

壇上院長と沖田先生の会話で、沖田先生がシアトルに行かせた事を恨んでる感じがしましたね。壇上院長が、沖田先生と今まで持ち上げていたのに、自分の娘の手術となると信じていないのは幻滅です。

さらに、壇上院長は優秀な脳外科医を探していないとなると、沖田先生にまた頼るって都合がいいと思うけど、親の立場だから仕方がないのかもしれませんね。シアトルに行かしたのが、壮大先生だったと聞いて沖田先生はどうなんだろう?

しかし、沖田先生お父さんの手術でミスをしましたが、自分で持ち直してましたね。壮大が自分が手術すると言い出して、沖田先生と対立!次回は、どうなるんでしょうね。⇒U-NEXT で「A LIFE~愛しき人~」の見逃し動画を視聴する

「A LIFE~愛しき人~」見逃し動画が観れます

f:id:memetertan:20170117120002p:plain
f:id:memetertan:20170122220408p:plain